読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kankan’s diary

小豆島在住3年目です。結婚を機に島民になりました。現在育児に奮闘中。マラソン、自転車、カフェ・喫茶店巡り、かごバッグ作り、ライブにフェスとアクティブになんでも楽しんでます。小豆島の事、日々思った事考えた事の記録。

ハーブ生活。

f:id:kankan0521:20161222001220j:plain


そうそう!

秋から始めた趣味。

それがこちら!

ハーブ!

この写真はオリーブ公園にあるハーブショップのもの。


せっかく島に住んでるんだし!

戸建だし!

暇だし!(こら)


家事育児で忙しいものの、暇な時間というかスキマ時間はあるので何かしたいなーといきつき、

島住んでるしハーブ良いんじゃない?なんかおしゃれだし!と結論。(ミーハー)

というわけでハーブを育てています。

お気に入りはやっぱりローズマリー


葉の裏をこすったらも〜う!めちゃくちゃ良い香り!


お肉を炒めるときなんかにサッとちぎっていれたりしてます。


春になったらもっと本腰入れて育てるぞー!

ばーちゃんは刺繍の天才。

f:id:kankan0521:20161221235946j:plain


愛用している手帳と、巾着。


巾着はばーちゃんが作ったもの。


お賽銭入れにいいんちゃうか?ってくれたもの。


このほかにも財布、かばん、ポストカード入れとなんでも作れるばーちゃん。


最強ばーちゃん。

癒し。

f:id:kankan0521:20161221235416j:plain


私の癒しスペース。


ここで本を読んだり手帳に書き込んだり

ネットサーフィンしたり。


あ〜、癒しだなぁ。

久々。。


ブログから足が遠のいていました。


そして気づけばもう師走!早い!


一年あっという間だったなぁ。


私としたことが大師市あるのすっかり忘れてお家に引き込もってた( ;´Д`)


大師市というのは青空市場?みたいなものです。


歴史とかなぜ出来たかっていうのを語れなくて悔しい。。。笑


まあとにかくいろんなお店が出店してます!


お花に本に甘いもの、練り物...


ちょっとしたお祭りです。


その昔はひよこも売られていたとか( ゚д゚)


びっくり!


あー行きたかった((((;゚Д゚)))))))


なぜ忘れてたんだ〜


島の医療。


またまたご無沙汰になってしまいました。


子供が何と入院...


もう落ち着いていますが、


いろいろ勉強になり


なかなか島外に住む人には想像しにくい部分もあるのかな〜と思って


今日のテーマは島の医療です。


島には病院が一つあります。


それが...


小豆島中央病院!


前は土庄町、小豆島町にそれぞれひとつずつあったんですが、


合併されて小豆島町と土庄町の真ん中...池田というところに

新しく新病院が建ちました。


2016年4月から新病院になったから、

今で5ヶ月ほど経ちますね!


土庄町には産婦人科が無く、小豆島町産婦人科まで通院していたので、(車で40分〜くらい)

池田の新病院が出来てだいぶ近くなりました!車で20分くらいです。


島なので、できる処置には限りがあって

重症患者がいればヘリコプターで転院もあります。


香川か岡山のどちらかの病院です。


なんと香川の香川医大までヘリコプターだと20分です。

(陸路だとまずフェリー1時間、病院まで車で30分〜かかるんですが)


天候や使用できる時間帯(もあるのかな?)にもよりますが、

何かあった時を考えると緊急搬送が可能なら島に住んでいても安心ですよね。


都会は都会で受け入れできずたらい回しとか渋滞で搬送が遅れたとか聞きますし...


都会に住んでるから大丈夫とか、島に住んでるからダメだ、とかそんな事はないと思います。


小豆島は高齢化が進んでいますが、


本当に元気なお年寄りがいっぱい^_^


安心して暮らせる場所です。


島だからハンデが、、、ていう部分は医療だけでなくあるのはあるんですが、(ネット通販で家具を購入したら郵送代に離島加算がプラスされたり。笑)


そういうのも割り切ってしまえば住みよいところです。


都会にはあれもこれもあったのに、無い、無い、無い、、、

って思うと非常に悲しくなりますが


逆にここには他には無いものだらけってことなので。


良いところはたくさん出てきます。


島の医療から脱線してしまいましたが、


楽しく暮らすか不満だらけで過ごすかは結局自分次第ですね。





キャンドルナイト。

f:id:kankan0521:20160903232131j:plain



ご無沙汰になってしまいました。


8月も終わり...


9月になったもののまだ日によって暑い日がありますね(>_<)


さて、本日(9月3日)はキャンドルナイトin迷路の街でした!


何回か小豆島で開催されているのは知ってたのに


参加は今年初。


もうね、とっても綺麗でした。


ろうそく並べたり火をつけたり準備大変だったろうな。。


f:id:kankan0521:20160903232537j:plain


f:id:kankan0521:20160903232630j:plain


小学校の見学が出来たり


ちょっとした屋台が並んでたり


蒸し蒸し暑かったけど、


台風とぶち当たらなくて良かった!


あ〜


楽しかった!^ ^

どこにでもあると思うけれど。


批判するわけではないんですが、

思っていること。


狭いコミュニティーに住んでいると、


やはり他人が気になるのか


噂話、詮索、比較は多い気がします。


車種やナンバーもばれているからどこに行くにも見られているし、


どこにおったよ、何しとったよ、

誰さんとおったよ、となる。


別に深い意味は無いんだと思いますが。


うーんと思ったのは、


とあるカフェに行って、


後日友達からどこどこのカフェおった?と言われたこと。


別に変なことはしてないにしろ、どこで誰に見られとんやろか?と気になります。。笑


基本的にツーツーのツーです。


さすがに役場や病院、公的機関は守秘義務で噂話は出来ないと思うけど。(というか絶対しちゃだめですよね)


ただ、コミュニティーが狭いという事は犯罪が起きにくいというメリットもあります。

現に、ここに住んでいる人はほぼお家の鍵かけてないです。

島に住んでいる以上、悪いことはできません。


噂話も、詮索も悪いわけではありません。ただし、それには限度があります。


詮索に関して言うと、相手を知るためなら多少の詮索って仕方ないと思います。疑っているわけじゃないけれど、ある程度相手のこと知らないと不安になりますもんね。何も知らずに仲良くするのは厳しいですよね。ある程度素性を知れば、親しくもなりやすい。これはわかる。


けど、どこそこの誰それさんは仕事してない、結婚してない、子供はまだできないのか、などなど。

これはほんとに必要無い話です。

他人の噂話をしたところで、どうしたいんだろ、って正直に思うんです。


聞きはするけれど、自分でとめる。

話をしてる輪から抜ける。

参加しない、広めない。


良いこともありますが、どうしても狭い土地柄、噂も変な誤解も生まれやすいです。


だからやっぱり自分を強く持つ事が大事。自分は自分。


一度きりの人生、他人の言動ばかり気にして生きても何も楽しくないですよね。


自分の人生は自分のもの。


ワクワクすること、もの、人、


新しいこと、目がキラキラすること


そういうものだけを追いかけていたい。


そういう生き方がしたいです。